春に♫リボンとくるみボタンヘアゴムセット
おはようございます。

先日「minne」で、ヘアゴムセットを出品しました(^^)

まずは、うさ耳リボンヘアゴムとくるみボタンのセット。
グリーン系。





リボンヘアゴムの表は、ハギレをパッチワーク風に繋げてみました。
裏の生地と中表に縫い、ヘアゴムを通してキュッと結んで完成♫

こちらはイエローとピンク系。


リボンの裏は、ピンクの淡いドットで春らしく。
どちらを表にしても楽しめます♫
いわゆるリバーシブル。


minneはこちらから

私は、現在30代半ばで独身です。
今年こそは…と思って焦ることもあります。

最近になってやっと、
「どうせなら、今は独身を謳歌しよう!」
と思えるようになりました。

もっともっと、自分の好きな物、作りたい物を産みだしていきたい。
もっともっと、ハンドメイドの作品に触れたい。
県外だって行く。

ドキドキが止まらない。

今日は一日晴れって、スマホの天気予報に書いてあった。
何だかテンション上がる(^_^)

今日もいい日になりますように。

それではまた。



テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

[2018/04/12 06:30 ] | ハンドメイド | コメント(0)
仕事で気を付けること。
こんばんは。

今日、午前1時32分頃に島根県西部を震源地とする地震が発生しました。
島根県大田市では震度5強を観測しました。
私の住む松江市でも震度4を観測し、少し強い揺れを感じました。
気象庁によると、1週間は地震に注意するようにとの事です。

被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。


話は変わりますが、この春から新しい職場に就職する方もいると思います。

私はこれまで、人より多く転職を経験してきました。

私は障がいの特性で、思い込みが激しい所があります。
そのため、仕事でも自分で勝手に判断して注意されることがありました。

私が働き続けて気付いた、仕事で特に気を付けるべきことの一つは、
「分からない事は自分で判断せず、先輩や上司に聞くこと」です。

これは新人だけでなく、働く上でずっと重要になることです。

私は今の職場で働いて2年半になりますが、今でも少しでも分からない事があると職員さんや先輩などに聞いています。
実際、分からないことを正直に聞くことで失敗せずに済んでいることも多いと思います。

分からない所を聞くより、自分で判断して失敗するほうがずっと迷惑がかかります。

正直に分からない事を聞くと、教えてもらえるものです。
私の職場の職員さんも先輩も、丁寧に教えて下さる方ばかりです。

新年度、気持ちよく仕事をしていきたいですね。

それではまた。


テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

[2018/04/09 21:01 ] | 障がい者が働くということ | コメント(0)
歯医者さんについて思うこと
こんばんは。

昨日で、無事に親知らずの抜歯後の治療が終わりました。
まだ、左下の抜歯した所に食べ物が挟まることがありますが、主治医の先生によると
「順調に回復しています」とのことで安心しました。

もちろん、治療前に歯磨きはしましたがそれでも左下に食べ物が挟まっていたそうです(>_<)
しっかり磨いたつもりだったのに…
右下はもう大丈夫ですが、左下はまだ傷が完治していないために食べ物が挟まることがあるそうです。

抜歯してもらった総合病院の口腔外科での治療は終わりましたが、以前から通っている歯科の通院はまだ続きます。


歯医者さんといえば、あの「キュイーン」とかいうドリルの音が子どもの頃から苦手です…
子どもの頃は行くたびに、何をされるか分からなくて怖かったです。

ただでさえ聴覚過敏のある私ですが、今でもあのドリルの音は本当に歯に突き刺さるような感じがします。

歯を抜くのと削るのでは、削るのが苦手なぐらいです。
歯を抜く時の麻酔は、一瞬「チクッ」とするだけですが、削られている時には耳元でずっとドリルの突き刺さるような音がするのでしばらく我慢するしかありません。

聴覚過敏のある発達障がい者の私にとって、歯医者さんは鋭い音が飛び交う独特の空間です。
歯の治療に来ているので、その間の辛抱だと思って割り切っていますが。

まあ、ドリルの音が好きな人もそういないと思いますが(ーー;)

最近は寒暖差がありますので、体調を崩さないように気を付けて下さいね。

それではまた。

テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

[2018/04/06 21:17 ] | 発達障がいの特徴 | コメント(0)
トランスジェンダーの日に思うこと。
こんばんは。
本日2度目の更新です。

ふと、「今日は何の日?」と気になることがありますが…
今日4月4日は、「トランスジェンダーの日」だそうです。
3月3日の「桃の節句」(女の子をお祝いする日)、5月5日の「端午の節句」(男の子をお祝いする日)の中間ということで、性同一性障害の団体「TSとTGを支える人々の会」が制定したそうです。

「性同一性障害」という言葉を聞いたことがある方は多いと思いますが、「トランスジェンダー」はあまり聞き慣れない方も多いと思います。

トランスジェンダーとは
「身体の性と心の性が一致しない状態」のことです。
男性として生まれたけれど、心は女性。
あるいは、女性として生まれたけれど、心は男性。
または、自分を男性と女性、どちらでもないと思っている人もいます。

また、その中に性同一性障害も含まれます。
図で表すと、こんな感じ。


トランスジェンダーと性同一性障害の違いは、
トランスジェンダー=身体と心の性が一致しないけれど、外科的手術は望まない人

性同一性障害=性別適合手術などの身体的治療を望む人
ということです。

つまり、
トランスジェンダー≠性同一性障害
ということです。

私は、今までトランスジェンダーと性同一性障害は同じようなものだと思っていたので、このような違いを知って勉強になりました。

例えば男性として生まれた人が、
化粧したっていい。
スカート履いてもいい。
マスカラ付けてもいい。
口紅塗ってもいい。
可愛い物が好きでもいい。

テレビなどでトランスジェンダーの人を見たり、トランスジェンダーを主人公にしたドラマを見たりしたことがあります。
その時に思ったことは、
彼(彼女)たちはマイノリティ(少数派)だけど自分と向き合う強さ、自分を曲げない強さを持っている。
彼(彼女)たちを美化しているわけではありません。
私たちと同じように、迷ったり悩んだりしている。
普通。何も変わらない。

私は発達障がい、女性というマイノリティ。
だからこそ、私もマイノリティとして強くなりたい。
強くありたい。
私も、自分と向き合う強さ、自分を曲げない強さを持ち合わせていたい。

性別問わず、可愛い物が好きな人に私の作品を届けたい。
可愛い物が好きなことに、性別は関係ないから。

そんな私の思い、誰かに届きますように。

それではまた。

テーマ:LGBT - ジャンル:心と身体

[2018/04/04 21:34 ] | 私の思い。 | コメント(0)
ぷっくりバネポーチ2色
おはようございます。

リボン柄のぷっくりバネポーチに新色が加わりました。
まずはブルー。


春夏にピッタリな、鮮やかなブルーです。

中は水色のストライプで爽やかに。


斜め横から。


次はイエロー。


実は、黄色のポーチはカバンの中で見つけやすいという長所があるのです。
私も、同じ柄、色で同じ形のバネポーチを普段使いしていますが、昼休みにリップを塗り直す時にはカバンの中ですぐに見つかって助かる♫





「minne」で販売中です。
minneはこちらから

今日は週の真ん中、水曜日。
頑張りすぎないように、顔晴っていきます(^^)

それではまた。

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

[2018/04/04 07:03 ] | ハンドメイド | コメント(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>