あなたはあなたでいいのだ。
おはようございます。
真維です。

ゴールデンウィークも終わり、日常を取り戻している最中です。


先日、赤塚不二夫さんの
「これでいいのだ」という言葉を紹介しましたが、彼の遺した言葉にはこれ以外にも好きなものがあります。

それは、
「あなたはあなたでいいのだ」

数年前、CMで流れていたのを聞いて何だかジーンときました。

私は、昔から
「変わってる」「変」
と言われたことが多かったからです。

その時、
「私は私でいいんだ」とこの言葉を聞いて安心しました。
それからも、私は
「誰かの望むであろう、普通の人」
になろうとしていました。

仮面ならぬ、「鎧を被っている」とまで言われたこともありました。
その頃になると、私は相当疲れていました。

「もう、自分に嘘はつきたくない・・・」

そう思い、
そのまま、ありのままの自分を見せるようになったら、
気が付くと私の周りには、私のことを本当に分かってくれる人ばかりになっていました。
精神的にも、かなり楽になりました。


あなたはあなたのままでいい。
人に合わせて、自分を曲げることはない。

そのままのあなたを分かってくれる人、必要としてくれる人は必ずいます。

あなたは
あなたで
いいのだ。



それではまた。





スポンサーサイト
[2017/05/10 06:00 ] | 私の思い。 | コメント(0)
<<マイノリティは、今日もゆく。 | ホーム | テワルサウィークに行って感じたこと。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |