マイノリティは、今日もゆく。
おはようございます。
真維です。

私は発達障がい・アスペルガーというマイノリティ(少数派)です。
世間では、障がい者やLGBT(性的少数者)という人達が
「マイノリティ」と呼ばれています。

「みんなと何かが違う」
と認識する中で、
いつの間にか「私って変?」という思いが芽生えていました。

運動が苦手、
人と話すのが苦手、
集団行動が苦手…

他にも様々な「苦手」と向き合ってきました。

そこから、
「周りの人と自分の違い」
と向き合うまでは、すごくエネルギーを使いました。

それでも、
「普通の人」になりたい。

正直、私から離れていく人もたくさんいました。
でも、「私は私でいいんだ」と思えるようになった頃から
私の周りには、私を受け入れてくれる人達が残るようになりました。

マイノリティだからこそ、伝えられることがある。
マイノリティだからこそ、伝えていきたいことがある。

伝えていくことで、発達障害に関する現状が少しずつでも変わっていくなら。

声を上げ続けていきたい。

マイノリティは、今日もゆく。

それではまた。

スポンサーサイト
[2017/05/11 06:00 ] | 私の思い。 | コメント(0)
| ホーム |