相手を認める。
おはようございます。
hanaです。

最近、精神的に不安定で疲れていました。
今は、おかげさまでだいぶ穏やかになりました。

特に心が疲れている時には、イライラしやすい。
人の悪い所に目が行ってしまい、
「どーしてそうなの!!」
と言いたくなることもある。

でも、本当は人のいい所を見て認める方がいい。
そうすれば、自分も相手も楽になれる。

そうすることが難しいくらい、余裕のないこともある。

相手に対して、
「なんでできないの?」
とイライラするより、
「こんなことはできるね!すごい!」
と認める方がずっといい。

できない所より、できる所に目を向ける。

その方が、相手も自分も幸せで穏やかな気持ちになれる。

そうしたら、10年後、20年後にもっと幸せな人たちが増えていると思います。

日本の教育も、そうなってほしいものです。

障がいのある人への接し方も、そうであってほしいです。


私は、確かに他の人より苦手なことが多い。
でも、集中力なら自信がある。
単純作業も得意です。

一人で黙々とする仕事をしていると、
「仕事が早いね」と言われることもあります。

今の職場の職員さん達も、私たちの得意なこと、できることに目を向けて下さいます。
それで、何年も続けておられる方が多いです。
社会に出てからは褒められることが少ないので、良い点を言われると嬉しくなり、自信がつきます。

それでは、今日も行ってきます。

スポンサーサイト
[2017/03/30 06:30 ] | 私の思い。 | コメント(0)
話を聞かない人と思われる?
おはようございます。
hanaです。

私は今まで、このブログで「アスペルガー症候群の特徴」について書いたことはありませんでした。

そこで、今回は
「アスペルガーの私が、話を聞かないと思われること」について書きたいと思います。

当事者の方の中にも、私と違って聞き上手な方もいらっしゃると思うので、私の話は一例として読んで下されば幸いです。


数日前の仕事中。
私が印刷を担当している機械の掃除をしようと思ったら、綿棒の在庫がなくて掃除ができないことが分かりました。
そこで、このことを職員の方に伝えました。

私「今、綿棒がないので機械の掃除ができないんです」

職員さん「じゃ、◯◯さんに買ってきてもらうように頼んでくれる?」

私「その後(買ってきてもらった後)に掃除しますね」(と言った気がする)

その後、午後から機械の掃除をして印刷しようとかという話などをして、会話の終わり頃に
職員さん「◯◯さんに綿棒買ってきてもらうように頼んでね」

私「(さっきも聞いたのに…)はい!頼みます」


こうやって冷静に振り返ってみると、最初に職員さんが頼んだことに対して私が返事をしなかったことが分かります。
「はい」と言うか、相づちを打つ前に自分の言いたいことを言ってしまいました。
これでは、「話を聞いていない」と思われても仕方がありません。

私は、母とよく話しますが、話に興味が持てない時や次に言いたいことがある時はつい相槌を打つのを忘れてしまいます。
母にも今回仕事であった事を話しましたが、
「お母さんも時々そう(話を聞いていないと)思うことがある」と言われました。

はっきり言われることで、改めて私の悪い癖だなと思ったので、直したいと思いました。

それからは、母も含めて人と話す時には相手の話を聴くように今まで以上に心がけています。


アスペルガーの私は、自分から話したいという衝動を抑えられないことがあります。
それで、会話中に相槌を打つのを忘れて自分の言いたいことを言ってしまいます。
相手が話している間に、次に話すことを考えてしまうこともよくあります。

また、興味のあることの話はいくらでもできますが、その逆の話を聞かされると退屈になってしまいます。
相手には「悪いな」と思っていますが。

このことを自覚しながら、少しずつ「聞き上手」になっていきたいです。

それでは、今日も行ってきます。





[2017/03/23 07:00 ] | アスペルガーの特徴 | コメント(0)
ハートの石畳
こんばんは。
hanaです。

昨日は休日だったので、松江市の京店商店街を散策していました。

松江の縁結びスポットの一つといわれる、ハートの石畳を探しました。

紺屋小路という通りの中に、大小1つずつのハートの石畳があります。

小さなハートの上に立ち、「素敵な出会いがありますように」とお願いしたら、もうひとつのハートを最初に踏んだ人と結ばれると言われています。

こちらは大きなハート。
以前撮った写真です。


今回は、前回見つけられなかった小さなハートの石畳を探しました。

下を見て、2人でキョロキョロしながら石畳を通過しましたが見つからず…

端から見れば異様な光景ですね(。-_-。)

私だけがそれでも諦められず、探し続けること約7分…

ついに…

見つけた~‼



「今よりもっと幸せになれますように」とお願いしてきました(*´v`)

今日は、春らしい穏やかな晴天でした。
昼間は暖かかったです。
室内で、廊下は寒かったですが…

春といえば、桜の季節も楽しみです。
今年はどこにお花見に行こうかな…
考えるだけでもワクワクしてきますo(^-^)o

それではまた。

[2017/03/22 21:30 ] | 幸せ探し | コメント(0)
もうひとつの成人式について思うこと
こんばんは。
hanaです。

先日2月25日、私の住む島根県松江市で「もうひとつの成人式」が行われました。
この成人式は、障がいなどを理由に松江市主催の成人式に参加できなかった新成人のために開かれたものです。

発起人の方に声をかけて頂いたのがきっかけで、私も当日は発達障がい者として布小物を販売させて頂きました。

(ほぼ新聞記事より抜粋)
「発起人は、松江市在住の永井恵子さん(47)。
昨年、重度の知的障がいのある次女に成人式を経験させたいとの思いで企画した。

永井さんによると、障害者が行政主催の式の出席を諦める理由はさまざまだ。」

障がいのある子どもが大声を出すことがあったり、車いすを使っていたりするために保護者も不安になるそうです。


確かに、行政主催の式では他の新成人がたくさん集まっている中でパニックを起こしたり、車いすと他の方がぶつかったりしかねません。

永井さんともこの現状について話しましたが、現在はこのように行政主催の式に参加することが難しいそうです。

その点、「もうひとつの成人式」では式典中の会場の出入りも自由、声を出す、手を叩くのも自由。
寝転んでステージを見られるようにマットも敷いてあります。
障がい者の目線に立った、優しい成人式です。

特別支援学校・学級、障がい者雇用があるように、「もうひとつの成人式」も必要だと思います。

実際にこの式に参加した発達障がいの娘さんをもつお母様も、発起人の永井さんにも障がい者の娘さんがいることを知り、参加を決めたそうです。
娘さんは人混みが苦手のため、行政主催の成人式に参加できなかったそうです。
お母様も、「節目をきちんと祝ってあげたい」と複雑な気持ちだったそうです。
娘さんは当日、振袖を着て式に出席されました。
その姿をみて、お母様も安心されたことでしょう。

私もアスペルガー症候群という発達障がいの一種ですが、行政主催の成人式に出席しました。
当時は、まだ自分の障がいのことを知りませんでした。
特に問題はなかったのですが、昔私をいじめた同級生に再会し、何事もなく
「hanaさん、久しぶり!」
と言われたのですが、いじめられた記憶があったのか
「誰?分からない…」
と、全く思い出せませんでした。
その後、一緒に出席した同級生の友達に
「あの人、誰だっけ?」
と聞き、
「○○さんだよ」
と言われてようやく思い出したぐらいです。

頭が、その人を思い出さないように拒絶していたのでしょうか…


もうひとつの成人式の話に戻りますが、永井さんの行動力には母の愛を感じます。
いつか、自分が主催した成人式に娘さんが参加できればどんなに幸せだろうかと思います。

私にはアスペルガー症候群がありますが、弟も広汎性発達障がい、軽度の知的障がいがあります。
私の母も大変だったと思いますが、いつも明るくて本当に救われています。


いつか、障がい者とそうでない人が一緒に成人式に参加できる、そんな風になればいいと思います。
(私は「健常者」という表現を使うのには抵抗があります)

参考・山陰中央新報 平成29年3月14日掲載の記事
「ニュースプラスアルファ 隔てなく門出の祝福を」




[2017/03/18 08:08 ] | 障がい者を取り巻く現状 | コメント(0)
楽天スーパーセールの戦利品。
おはようございます。
hanaです。

先日、楽天スーパーセールで生地を購入しました。
ハンドメイド作家さんにも人気の、デコレクションズさんの生地。




カラフルなはぎれが17枚も!
この組み合わせ以外にもはぎれセットがあり、私もどれにしようか迷いました。

この中には春らしい花柄、フルーツ柄、シロクマ柄まであります。
写真には写っていませんが、この中に入っている淡い黄色やピンクの無地や、一緒に購入したミント色の無地を裏地に使い春らしく仕上げたいです。
春は桜色、パステルカラーなどの淡くて優しい色を使いたくなります。
あとは、アニマル柄がこの春流行しそうなのでシロクマ柄のポーチを作ろうかな。

どんな作品を生み出せるのか楽しみです。


今度の3連休を利用して、作品を作りためていく予定です。

それではまた。


[2017/03/16 06:55 ] | ハンドメイド | コメント(0)
くるみボタンヘアゴム。
こんばんは。
hanaです。

最近、ダイソーのくるみボタンキットでヘアゴムを作ってみました。


こうして並べると、やたらと水色系が多いな・・・
もっとカラーバリエーションを増やしたい。

ボタンの大きさは約38mm。


裏はこんな感じで、ボタンの柄に合う色のフェルトを貼ってみました。


4月の発達障がいイベントに向けて、少しずつ作品を作りためています。


本当は、精神科通院の時に使う「自立支援医療受給者証」(約15×22cm)がピッタリ
入るようなマルチケースを作りたかったのだけど、今回は間に合いそうになく断念しました。

また機会があれば、納得のいくまで試作して完成させ、いずれ販売できたらなと思います。

ちなみに、マルチケースとはこのようなもの。
先日、従妹の出産祝いに作りました。


中身はこんな感じです。

母子手帳やお薬手帳と一緒に、診察券や保険証を入れれば通院の時も受付がスムーズにできます。

通帳ケースにも使えます。
カードポケット・6つ
ファスナーポケット
普通のポケット
ペンホルダー

この大きさのマルチケースも、いずれ販売したいです。
製品化までには、とにかく試作を重ねていきたいです。


とりあえず、4月のイベントではファスナーポーチやバネポーチを出品する予定です。
苦手なファスナー付けに、早く慣れたい…
今日は気温も高く、晴れた一日でした。
このまま春らしくなっていきますように…

それでは、また。
[2017/03/11 18:00 ] | ハンドメイド | コメント(0)
| ホーム |