聴覚過敏。音が大袈裟に聞こえる。
おはようございます。
真維です。

今日は、朝から少し?重い話になります。

発達障がいの特性で、聴覚過敏があるのが辛いです…

昨日、仕事の帰りに松江駅の中にある小さなショッピングモール内の眼鏡店でメガネのネジと鼻当てを直してもらいました。

それから、モールの中を歩いていると突然
「ガッシャン!」
と大きな音が聞こえてきました。

近くにお花屋さんがあったので、
「棚に積んであったお花の鉢が崩れたの⁉︎大変だ‼︎」
とその場面が頭をよぎりました。

ところが…
実際は、おばあさんらしい年配の女性と歩いていた5歳くらいの男の子がプラモデルのような箱を落としただけでした。

箱が落ちたなら、普通
「コトン!」
みたいな音だと思います。

箱が落ちた音が
「ガッシャン!」
と聞こえるなんて、私相当疲れてる…

自宅の自分の部屋にいると、扇風機やエアコンの音に混じって叫び声が聞こえる。

それで、慌てて1階のリビングに降りると両親がテレビを見て笑っている。
叫んでいると思った弟は、普通にお風呂に入っていた。

時々疲れる。
夏の疲れかな。
それとはまた別物の気がする。

ああ、辛い。

少しでも楽になる方法を考えていきます。
当事者の方に相談するとか。

それではまた。
スポンサーサイト

テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

[2017/08/25 07:01 ] | アスペルガーの特徴 | コメント(0)
忙しい時こそ、焦らずニュートラルな気持ちでいよう。
おはようございます。
真維です。

私は今日からお盆休みに入りました。
昨日までは、仕事が納期ギリギリに仕上がるなど多忙な毎日でした。

特に、アスペルガーの私は想定外の出来事には弱いです。
今回も、追加注文があって全部仕上がるまで時間がかかりました。

昔なら「マジでー!?」と心の中で思っていましたが、
今では追加注文がありがたいことだと思っています。

しかし、「早く仕上げないと!」と焦る気持ちも出てきてしまいます。
そんな時こそ、「焦らずに、ニュートラルな気持ちで仕事をする」ことを心がけたいです。

昨日は、職員の方に「まだ間に合うから、ゆっくりやっていこう!」と発破をかけられました。

その通り、焦らずに仕事に取り組むと、本当に思ったより早く仕事が片づきました!

想定外の出来事が起こっても、「そんなこともあるよね~」とスルーできる自分でいたい。
でも、想定外の追加注文は、スルーできないので
「こんな時こそ、丁寧にミスのないように仕上げよう!」と決めて取り組む。

何が起こっても動じない、ニュートラルな気持ちを常に持っていたいです。

今日は曇り空。
家で手芸の試作品を作ったり、高校野球でも見ようかな。

今、広島県代表の広陵高校が試合をしています。
実は、私は大学時代に広陵高校から少し離れた所に住んでいました。
昨日、島根県代表の開星高校が初戦敗退したので今度は広陵を応援したいです(^-^)/

それではまた。


テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

[2017/08/11 09:22 ] | アスペルガーの特徴 | コメント(0)
大声を出したいぐらいモヤモヤしている時の対処法。
こんばんは。
真維です。

前回のブログの最後に書いた通り、今回は
「モヤモヤしている時の対処法」についてお話します。

ずっと昔にあった嫌な出来事が昨日のことのようにフラッシュバックしてきたり、周りの音や声がうるさいと感じてイライラしたり…

私たちアスペルガー当事者の脳は、日々ダメージを受けています。

ダメージを受け続けると、場所や時間を問わずに
「あーっ!!!」
と大声を出したくなるほど苦しくなってしまいます。

私が普段やっていることは…
「自分の思いを紙に書いて、吐き出すこと」です。
紙とペンさえあれば、いつでもどこでもできます。

通勤用のカバンの中にも、常にノートとペンが入っています。
ノートが入っていないと不安になります。

とにかく、自分でも読めないほど汚い字でいいから書き殴るのです。
誰にも見せないので。
不平不満とか、不安な気持ちとか。
汚い言葉も出てきてしまいますが、それでいいのです。

そして、書いた後にその紙、あるいはノートを見て
「私、こんなにブラックな気持ちになっていたんだ…」
と、愕然とします。

ブルーを通り越して、ブラックな気持ちになっていたのです。

見られて困る場合は、書き出した後にビリビリに破いて捨ててしまいます。

私は自分の気持ちを紙に書き出すようになってから、自分がここまでブラックにならないように、もっと自分を大切にしようと思えるようになりました。

家では、無印良品の「らくがき帳」を使っています。
もうすぐ、一冊使い切りそうです。
紙自体はほとんど破り捨ててしまって残っていませんが(^_^;)

あとは、一人カラオケに月1~2回程度行きます。
やっぱり大声を出すと気持ちいいヾ(o´∀`o)ノ

歌うのはJーPOPの他に、ボカロなどです。
ボカロでは「千本桜」「ロストワンの号哭(ごうこく)」をよく歌います。
それ以外ではTOKIOの「宙船」やいきものがかりなどです。
たまに歌いますが、ポルノグラフィティの「アゲハ蝶」が上手いと言われたことがあります。
夏になるとよく流れますが、大好きな曲です♪

今日も暑くなりそうです。
熱中症には気をつけて、こまめに水分補給したいです。

それではまた。

テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

[2017/07/31 07:04 ] | アスペルガーの特徴 | コメント(0)
アスペルガーの特徴について
こんにちは。
真維です。

今回は、今までなかなかお話できなかった「アスペルガーの特徴」についてご説明したいと思います。

アスペルガー症候群をはじめとする発達障がい・自閉症スペクトラムは、胎児期や出産直後に何らかの原因によって脳機能に障害が生じたことで起こります。

発達障がいを分類すると、
「自閉症」
「アスペルガー症候群(AS)」
「注意欠陥多動性障害(AD/HD)」
「学習障害」
その他(広汎性発達障がいなど)
に分けられます。
これらの言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。


それでは、本題に移ります。

アスペルガー症候群の特徴は、
◯言葉、知的発達の遅れはない
(大学進学する人もいます)
◯他人との会話が難しく、一方的に話し続ける(コミュニケーションの障害)
◯悲しみに共感できない、トラブルを起こしやすい(対人関係、社会性の障害)
◯変化に弱い
◯独特の行動パターンがある
○こだわりが強い
◯興味、関心のかたより
(好きな教科にムラがあることも多い)
◯ほめられると嬉しくなるが、けなされたり怒られたりすると物凄く腹を立てる

などがあります。

私は、現在は自分で努力して特徴を直す、というより定型発達の人(発達障害をもたない人)に合わせられるように少しずつなってきました。

これに対し、発達障がいをもつ人のことを
「非定型発達」といいます。


私にも当てはまる部分がありますが、アスペルガーの方全てにこれらの特徴があてはまるとは限りません。

私も、一方的に自分の思っていることを話し続けて相手に引かれたことがあります。
現在は、あまり一方的に話し過ぎないようにして、相手の話も聴くように心がけています。
仕事中に、先輩や職員さんに質問がある時には
「今、大丈夫ですか?」
と聞くこともあります。


あと、映画やドラマを観たり、本を読んだりしても感情移入ができないのか、人が「泣ける!」と言っていたシーンで泣けないことが多いです。
思いっきり泣いて、ストレス解消することもできないので別の方法(散歩、手芸など)で解消しています。


また、昔から叱られるのも苦痛で、
「どーして!?私のどこが悪いのっ!?」
と相手を問い詰め、ついには私が泣いてしまうこともありました。


学生時代の教科では、英語は得意でしたが数学などは苦手で、赤点を取ることもありました。
また、高校時代は苦手な倫理(社会科の一部)でいい点を取りたくてものすごく勉強したのに、(後で知りましたが)中間テストでクラスで2番目に悪い点で、答案用紙が返却されたその場で涙が止まらなかったこともあります。

この後も、苦手なことを体験する度に「どうしてできないの!」と辛くなることがありましたが、いつの間にか「誰にでも得意なことと苦手なことがある」と割り切れるようになり、気持ちが楽になっていきました。


少しずつ、私の経験も交えて「発達障がい・アスペルガーにはこんな所がある」ということを伝えていきたいです。
単なる「アスペあるある」や「失敗談」では終わらせたくありません。
「そこから何を学んだか」までお話したいです。

今日は朝からいい天気。
それでは、今日も行ってきます。
[2017/04/20 07:00 ] | アスペルガーの特徴 | コメント(0)
話を聞かない人と思われる?
おはようございます。
hanaです。

私は今まで、このブログで「アスペルガー症候群の特徴」について書いたことはありませんでした。

そこで、今回は
「アスペルガーの私が、話を聞かないと思われること」について書きたいと思います。

当事者の方の中にも、私と違って聞き上手な方もいらっしゃると思うので、私の話は一例として読んで下されば幸いです。


数日前の仕事中。
私が印刷を担当している機械の掃除をしようと思ったら、綿棒の在庫がなくて掃除ができないことが分かりました。
そこで、このことを職員の方に伝えました。

私「今、綿棒がないので機械の掃除ができないんです」

職員さん「じゃ、◯◯さんに買ってきてもらうように頼んでくれる?」

私「その後(買ってきてもらった後)に掃除しますね」(と言った気がする)

その後、午後から機械の掃除をして印刷しようとかという話などをして、会話の終わり頃に
職員さん「◯◯さんに綿棒買ってきてもらうように頼んでね」

私「(さっきも聞いたのに…)はい!頼みます」


こうやって冷静に振り返ってみると、最初に職員さんが頼んだことに対して私が返事をしなかったことが分かります。
「はい」と言うか、相づちを打つ前に自分の言いたいことを言ってしまいました。
これでは、「話を聞いていない」と思われても仕方がありません。

私は、母とよく話しますが、話に興味が持てない時や次に言いたいことがある時はつい相槌を打つのを忘れてしまいます。
母にも今回仕事であった事を話しましたが、
「お母さんも時々そう(話を聞いていないと)思うことがある」と言われました。

はっきり言われることで、改めて私の悪い癖だなと思ったので、直したいと思いました。

それからは、母も含めて人と話す時には相手の話を聴くように今まで以上に心がけています。


アスペルガーの私は、自分から話したいという衝動を抑えられないことがあります。
それで、会話中に相槌を打つのを忘れて自分の言いたいことを言ってしまいます。
相手が話している間に、次に話すことを考えてしまうこともよくあります。

また、興味のあることの話はいくらでもできますが、その逆の話を聞かされると退屈になってしまいます。
相手には「悪いな」と思っていますが。

このことを自覚しながら、少しずつ「聞き上手」になっていきたいです。

それでは、今日も行ってきます。





[2017/03/23 07:00 ] | アスペルガーの特徴 | コメント(0)
| ホーム |