船通山に登ってきました。
おはようございます。
真維です。

先日、17日の土曜日に船通山登山へ行ってきました。

船通山とは、島根県奥出雲町と鳥取県日南町にまたがる標高1,142mの山で、中国山地の一部です。

島根県側と鳥取県側に登山口がありますが、そのうちの島根県側から登ってみました。

初心者向けの亀石コースと、途中で滝が見られる鳥上山コースがあります。

私たちは迷わず亀石コースへ。


登山口までは車で行きました。

初心者向けとはいえ、道は石だらけだったのでトレッキングシューズでない私は途中滑りそうで怖い思いもしました。
途中、大きな石の平らな所に足を踏み出しながら進んだこともありました。

神秘的な風景。


小さな滝。


平らな道、急な階段、水で濡れた石の道…
いろいろな道を乗り越えて約一時間。

ついに頂上へ。


快晴だったので、本当にキレイな景色を楽しめました。
「苦しい坂も 登りきったら最高のながめ」
リラックマの本に書いてあった言葉が身に染みる瞬間でした。

大山がキレイに見えました。


この景色を見ると、一気に登山の疲れが吹き飛びました。

そして、下山。
こんな綺麗な青い蝶々に出会えました。


蝶々が好きな私は、テンションが上がりました。

下山の時は、意外と足に負担がきます。
私は、木の棒を拾って杖の代わりに使わせてもらいました。
ステッキの先のように、地面にはうまく刺さりませんが少しは楽に下山できました。

もちろん、帰りは木の棒を返しました。

山にいる間は、日常を忘れてリラックスできました。

夏の間に、他の山にも登りたいと思いました。

それではまた。
スポンサーサイト
[2017/06/20 07:00 ] | 日記 | コメント(0)
梅雨入りしましたが…
おはようございます。
真維です。

7日の水曜日に、こちら松江でも梅雨入りしたそうです。
しかし…水曜には雨が降ったものの、それ以降はまた晴れの日が続いていました。

今日の松江は曇り空。
いつ雨が降ってくるか分かりませんが…

私は、出掛ける時に雨が降っていたので傘をさしてコンビニなどに行ったものの、帰りには止んでいたのでそのまま傘をお店に置いてきてしまったことが何回もあります。

先日も、疲れがピークに達していた私は朝の通勤途中、バスの中に晴雨兼用の傘を忘れてしまいました。

すぐにバス会社に電話したら、昼休みに折り返しの電話があり、傘がバスの中に忘れてあったとの連絡が‼

たまたま、昨日仕事の帰りに行った病院がバス会社の近くだったので、バスで終点まで行って無事に傘を受け取って病院に向かいました(^^)

土日の間にしっかり疲れを取って、もう傘などの置き忘れをしないように気をつけたいです。

随分前に、目印に100均で買ったシュシュを付けていたのに…
目印も、慣れてしまうと意味がないのかも。


それではまた。
[2017/06/11 09:44 ] | 日記 | コメント(0)
稲田神社に行きました。
おはようございます。
真維です。

一昨日の続き。

あの後、稲田神社にお参りに行きました。

稲田神社は、ヤマタノオロチ神話に登場するスサノオノミコトの妻、稲田姫(イナタヒメ)を奉る神社です。

稲田姫は、母性と慈愛の女神と言われています。


少しふくよか…?

こちらはスサノオノミコト。


キレイな状態が保たれているようです。

神社にお参りすると、優しい気持ちになれます。

この神社は、数年前に笑福亭鶴瓶さんがテレビ番組で訪れたそうです。
地方を訪れて、突然一般の方に声をかけてお宅などにお邪魔する番組です。

目の前に鶴瓶さんがいる…
それだけで、これは夢?って思いますね。

その時、鶴瓶さんも訪れたのが
神社の境内にあるお蕎麦屋さん、
「姫のそば ゆかり庵」。
10割そばの他に、仁多米のおにぎりや郷土料理も味わえるそうです。

写真はありませんが…

いつか行けたらいいなと思っています(^o^)/


それではまた。
[2017/06/06 22:00 ] | 日記 | コメント(0)
温泉でリフレッシュ☆
おはようございます。
真維です。

昨日、家族4人で仁多郡奥出雲町の斐乃上(ひのかみ)温泉に行ってきました。
私、両親、弟で。

かなり山奥の、緑がキレイな所にありました。
奥出雲町は父の故郷なので、昔から馴染みのある所です。
父の実家からはかなり離れていて、私は初めて行きました。

ヴィラ船通山(せんつうざん)という所です。
宿泊もできるそうです。




到着したのは12時頃だったので、昼食をとってから入浴しました。
舞茸天ぷらそばを食べました。

この近くには、舞茸の直売所があるので地元の名物だと思われます。
天ぷらは揚げたてで衣がサクサクしていて、美味しかったです(^-^)

温泉は…
浴室からも緑が見えて、目の保養になりました。
お湯はサラッとしていて、肌を触るとツルツルしてきました。
温泉に行きたいなーと思っていたので、望みが叶って満足(^_^)v

その後は、船通山の山道を少し歩きました。


リフレッシュしたかったので、あえてスマホは持たずに歩きました。
途中の写真がなくてすみません(>_<)

山道は数百メートルほど歩きましたが、木陰だったので涼しく、森林浴ができました。

久々にリフレッシュできたので、また今日から頑張れそうです。

それではまた。
[2017/06/05 06:34 ] | 日記 | コメント(0)
美保基地航空祭に行ってきました〈後編〉ブルーインパルス
こんばんは。
真維です。

昨日に引き続き、美保基地航空祭の話をします☆
といっても、ほぼブルーインパルスの話になりますが。

屋台で焼きそばなどを食べた後、メインイベントであるブルーインパルスの飛行を見に行きました。

〈ブルーインパルスとは?〉
各地の航空自衛隊の航空祭、国民的な行事などでアクロバット飛行を披露する専門のチーム。
正式名称は、宮城県にある松島基地の第4飛行隊所属「第11飛行隊」です。
青と白の爽やかな機体が特徴です。
選ばれた隊員の皆様が、6機の飛行機によるダイナミックな飛行で観客を魅了してくれます。


そして、いよいよ航空祭のメインイベント、ブルーインパルスのパフォーマンスの時間がきました。
聴覚過敏のある私は、飛行機が離陸する瞬間の轟音に備えて耳栓を装着。

それでも、パイロット紹介やブルーインパルスの歴史、進行などを語るアナウンスの声は聞こえました。
耳に優しい感じで聞こえてきました♪


演技は、飛行機が旋回しながら目の前を通過していったり、横一列に並んだ飛行機が別の方向へ散らばったりと圧巻でした。

中でも、5機が空で星を描いた「スタークロス」は本当に空いっぱいにキレイな星ができました。
写真に残せなかったのが残念ですが(-_-;)

飛行機が飛んでいる瞬間を写真に撮ることはできませんでしたが、描いたものは撮れました☆

空一面に大きなハート。


そこに矢が刺さりました…


「バーティカルキューピッド」というそうです。

これだけキレイにハートが描けるのは、ブルーインパルスの隊員の皆様が日頃からの訓練、練習を積み重ねているからなのだと思いました。
そして、何よりお客様に最高のパフォーマンスを見せたいという心が伝わってきました。

私も、お客様に最高の物をお届けする気持ちでハンドメイドや本業の印刷をしていきたいと改めて思いました。

素敵なパフォーマンスをありがとうございました。

それではまた。
[2017/05/30 21:59 ] | 日記 | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>